記事投稿CGI作成 HTML

体験記

私がいじめを体験したのは私が中学生の頃でした。小学生の頃から習っていたクラシックバレーを中学生になってからも続けており、コンクールに参加することを理由に学校の授業を度々休んでいました。学校に入学してからすぐに友達もでき、休み時間にはよく友達と弁当を食べたり、1年目は楽しく学校生活を送っていましたが、学校に通い始めて2年目の夏休み明けに私は衝撃的な経験をしました。


いじめ体験談 ジゼルさんの場合 記事一覧

いじめから登校拒否に
 私がいじめを体験したのは私が中学生の頃でした。小学生の頃から習っていたクラシックバレーを中学生になってからも続けており、コンクールに参加することを理由に学校の授業を度々休んでいました。学校に入学してからすぐに友達もでき、休み時間にはよく友達と弁当を食べたり、1年目は楽しく学校生活を送っていましたが、学校に通い始めて2年目の夏休み明けに私は衝撃的な経験をしました。
いじめを乗り越えた時
ある日、私の携帯電話に電話がかかってきました。中学校の同級生の男の子(T君)からの着信でした。私は彼にいじめられた経験はないのですが、彼からかかってきた電話に出ようかどうかを迷いました。人と話すことが怖かったし、何よりいじめられていた事実を知る彼に合わせる顔が無く電話に出ることに消極的だったのですが、勇気を振り絞って電話に出ました。その電話で私は彼の口から思わぬ事実を聞き、私が中学生の頃にいじめられていた理由を知ることになりました。
いじめについての考え
今日の日本では、連日日本のメディアがTVやラジオ、新聞、インターネット等でいじめに関する報道を行っていますし、実際にいじめの現場に遭遇したことがなくても、いじめについて考えたことがあるひともいるでしょう。私は実際にいじめの現場を当事者として経験しましたが、その経験は壮絶なものでした。いじめはいつどこで何をきっかけに起こるのかは誰にも分かりません。自分は「いじめ」とは無縁だと考えている人ももしかしたらいじめを経験することがあるかもしれません。
いじめに関わる人たちへ
もしも一人でいじめを乗り越えることができないとき、そして周りに自分がいじめに遭っていることを告白できずに一人で悩みを抱えているなら、カウンセリングなども受けてみましょう。人に悩みを打ち明けるだけで、随分と気持ちは楽になるものです。あなたには必ず味方がいます。あなたのことを分かってくれるひとはあなたのすぐ側にいることもあります。そして、あなたと似たような経験をしている人も周りにいるはずです。
いじめは認め合うことからなくせる
いじめの現場に遭遇したときに、お願いがあります。どうか、そのいじめを見過ごさないで下さい。いじめを仲裁することで、自分が標的にされるになるかもしれないという思いから仲裁することを怖がるかもしれません。せめて、いじめられている人の味方になってあげて下さい。あなたの力で人の人生、もっと言えば命を救えるかもしれません。