記事投稿CGI作成 HTML

前書き

現在Webライター職をしております百と申します。若輩者ではありますが、私の体験が読まれることによって他の方へこんな人間もいるんだと知ってもらえればと思い執筆しました。


いじめ体験談 百さんの場合 記事一覧

中学生時代のいじめ
私が中学一年生の頃、登校して教室に入ると空気が違って感じました。どこか冷えた空気で肌をぴりりと刺された気分でした。周りの同級生は私に構わずに会話を楽しんでいます。違和感を覚えながらも自分の席に着くと隣に座っていたいつもは挨拶から始まって他愛のないおしゃべりをする友人が座ると同時に立ち上がって私から一番遠い場所へと向かいます。ここでも不思議に思った私は荷物の片付けもそこそこにその子を追い掛けました。しかしそれでも私を避けるように教室を出て行き、確実に避けられていると思いました。授業が始まると隣の席の…
先生すら加害者に
学生時代、私はあまり皆の前に出る様なタイプではなくどちらかと言うと端っこの方でこっそり本を読んでいるタイプでした。目立たず騒がずですが話しかけてくれる人には感触の良い返事をするように心掛けていました。それなのにいじめはいきなり始まります。ある日登校して机を見ると身に覚えのない落書きがあります。言葉などではなくただ鉛筆で真っ黒になるまで塗りつぶされた机は物を置ける筈もなく私は急いで消しゴムを取り出して擦りましたが、色濃く塗られた黒鉛は消しゴムを染めるだけで一向に消えません。私はうろたえ…
いじめで居場所がなくなる
私のいじめはある日突然始まりました。机の落書きから始まって、筆箱の中身が無くなったり壊されていたり、私の持ち物は一つずつ壊れたり無くなったりしていきます。教科書が無くなった時は先生に申告して買い直しましたが、その次の日には無くなっています。体操服がインクで真っ黒になったときは洗っても洗っても落ちなかったのでそのまま着用していたらクラスメイトからは笑われ、移動中すれ違う生徒からは指を刺され、先生からは叱られました。母にそれを発見された際に新しいものを買うと言ってくれましたが、どうせまたすぐ…
いじめられていた時の私の一日
ある朝登校したら自分の上履きが下駄箱に無く、裸足で教室に行けば机の中身が全てゴミ箱に入っていて、それを拾ってロッカーを開けば入れた覚えのないゴミが雪崩れてくる。授業が始まれば偶然私の分のプリントが配布されず、配布されたとしても偶然隣の人の手が当たって床に落ち、後ろの人の足が偶然踏んで破れてしまい、給食を食べようとすると急に私のおかずの入った皿をひったくられた揚句誰かの机に置いては「汚い」と言われて床に落とされ、それを発見した先生が誰の分だと問うと皆一斉に私の名前を口にし、それを聞いた…
いじめられてる子を励ましてくれる人へ
学生時代に私が受けたいじめは、大したものじゃ無かったかもしれません。無視から始まって、物を壊されたり、隠されたり、陰口を叩かれたり。私が知っているいじめの話ではもっと身体的にも精神的にも追いつめられる事をされた人もいるはずです。そんな人たちから見れば私が受けた事なんてなんともないのかもしれません。実際にいじめられている当時、カウンセラーの方からにも同じような事を言われてしまいました。確かに、その通りだと思いました。ですがその時私は腑に落ちずにもやもやとしたものが胸に残りました。そのも…