記事投稿CGI作成 HTML

いじめを考えて

ライターをしている、ネコと申します。
わたしのいじめの体験、また今いじめに対して想うことを伝えたいと思います。
ぜひ、辛い思いをしている方の少しでも力になれればと心から願っています。


いじめの体験談 ネコさんの場合 記事一覧

小学校で女子グループからのいじめを受けて
私は小学校の3、4年生の時に隣のクラスの女の子からいじめを受けたことがあります。その時はただからかわれているだけと、とにかくそう思い込むことで自分を守っていました。当時、家が近く、親しい友達が転校してしまい、一緒に帰る人がいなくなった私は誰かと少しでもいいから一緒に帰りたいという気持ちがありました。そして、ちょうど同じ方向に家がある友達が隣のクラスにいたので一緒に帰るようになり、仲良くなりました。しかし、ある時から放課後、隣のクラスのグループと女の子たちと友達が遊んでいて、教室の前で待っ…
中学生の時のいじめ体験
わたしは中学の時は小学生のときよりもずっと男子が嫌でたまりませんでした。それも中学生になると特に体型のことを言われて言葉の暴力でいじめにあっていたからです。当時の私に逢うことができたら、「いじめられているの?」と聞かれても「いじめられていない」と答えると思います。いじめられっ子にとって自分がいじめられているという認識はすごく勇気のいるものです。自分が低い存在であるというか、差別を受けられているような気持ちを認めるのはとても辛いことだからです。現在、いじめられている子の多くも自分がいじめの被害に…
いじめの加害者になりそうになった時
わたしは小学校6年生の時、初めて大人数の女の子のグループに入れて嬉しかった思い出があります。小学校では何度かいじめを経験し、嫌な思いをしていましたが、6年生になって初めて6〜8人ぐらいのグループの中の一人として存在することができました。その時はとても学校が楽しくて、毎日笑っていた記憶があります。だけど、その中でもいじめが起こりそうな時がありました。当時、学校から帰りランドセルを置いてすぐに遠くの友達の家まで自転車でよく行っていました。その友達は両親が共働きでいつも家に誰もいなかったので、家の中に…
いじめを乗り越えるためには
30歳を過ぎた今、いじめを振り返って思うことがあります。なぜ私はいじめの経験を乗り越えることができたのか?こうしていじめについて書くことすら当時は辛くてできなかったのを覚えています。ただ、わたしは小、中と様々ないじめの経験をした人間ですが、どんなきっかけで乗り越えたのかと考えたら、その転機は高校の時だったと思います。高校で芽生えた小さな自信のようなものがその経験の克服につながったのです。当時、高校に入って私は中学校の時に男子から体型のことをさんざん言われ、それがコンプレックスになっていました…
携帯電話を使ったいじめ
昔と違って現在では携帯電話を使ったいじめが増えています。わたしが身近で聞いたのは何処にでも起こりえるような話しでした。今の小中高生は携帯のサイトを使い、グループを作ってその中でチャットのように簡単にいい合うことができるものを利用している子がたくさんいます。そこであることをきっかけに1人の子の悪口を言い合い、その的になった子のことを毎日のようにみんなでいい続けるというものです。それは日に日に態度に現れていき、いつしか携帯電話の中で行っていたものが、日常の中で仲間はずれにしていくという行為になって…